FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

スポンサーサイト

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型二輪免許取得

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

一日遅れで書いちゃいますが・・・

免許の書き換え行って来ました~。

なんかね、パッとしない!!
いや、大型に乗れるんだろうけど、後ろ髪を引かれる様な・・・

こんなんで乗れる様になって申し訳ない!って気持ちがいっぱい!

自分でも排気量気にしなくて乗れるんだーーーー!って言い聞かせるんだけど、パッとしない!

とりあえず、女帝も納得した事だし、883の答えを出さなきゃ行けない。

担当の店長さんは休日だったが、いつものバイク屋に行き、前回貰って来た見積りを片手にエンジンをかけてもらいボンヤリと見つめ考える。

うん!音がやはり耳障りだ!・・・でもマフラーの形が好みの物なら耐えられるのかも・・・
どのみち買っても、カスタムで自分好みに仕上げるんだから関係ないかな・・・

なんて、買う方向で物を考える自分がいる。

まして金銭的な、ボーナス(盗難車が見つかり下取り出来た+免許取得キャンペーン)=15万は、今の俺には大きい!

旧相棒が見つからなければ、2~3ヶ月後に購入予定だった自分もいる。

とりあえず、チェーン店も含めて、今以上に目ぼしい車体を探して貰ったがダメだ・・・見つからない

とりあえず、店頭の883を仮に押さえてもらう事にし、昨日は帰った。

で、本日は店長さんいらっしゃったので、最終的に煮詰めて決めた!

自分でもあり得ない流れなんだけど、883オーナーの切符・・・いや、契約をした。

盗難された旧相棒がくれたボーナスが、意味があったと思いたい。
ん?あの時も免許とって初のバイクが盗まれたよな~?
って事は・・・883も・・・

いや、考えまい!

とりあえず、カスタムを考えようとネット徘徊するが、マフラーはワンオフするしか無いみたい。欲しいのが明確なんだけど、ラインナップされてないし・・・
リヤサスダウンは既製品でいけるな~
とか、考えている俺もいる訳で・・・色々と変な気分です。

スポンサーサイト

37才 大型自動二輪に挑む8

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

昨日、あれからイメトレやっててんけど…

よくよく考えたら、当日までには2つ覚えなきゃいけないわけね。
で、イメトレやめて、コースを覚える事に専念した。

指でさっと書けるようになるまで…休憩しては繰り返し、TVCMが流れたら思い出して繰り返しとか。

覚えてさえいれば、コース発表からイメトレできるし、1コースだけ専念できるので変に覚える事も無いわけだし。

で、行ってきました卒業検定!

■卒業検定

いつものかっこの方が良いかな…
そんな事を考えながら、一日がスタートした。

中免の時と同じように少し早めに家を出て、ボーっとする作戦だ!

少し肌寒かったが、変に着込んで動きにくくなるのは嫌だったので、何時も通り!

教習所の駐輪場に着くと、まだガレージが空いていない。
受検者と思われる人も2名ほど門前で待っている。

煙草を吸いながら、緊張度を確かめると、いい感じの緊張に気付く。

このまま、このまま・・・
心に願う!

しばらくして開門~事務所前で受験番号の確認になったんだけど、ここでコース発表されてる!
中免の時はグループの代表のクジだったじゃないか!?

まぁ、早めのコース発表は嬉しいんだけどね。
で、1コースだった。

受験番号の張り出しを見るからに、2番目の走者になる感じ。
遅すぎるとダレそうなので、まぁいいかな~

試験前の説明も、以前聞いた感じで特に問題も無い。
しいていえば、ボーとする間もなく走らなければいけない事実だけ。

1番走者が走り出したら準備するしか時間が無い…
コーヒー飲みたい!中免の時に眺めていた猫で癒されたい!

かろうじて貴重品だけはコインロッカーに投入完了!

前走者は、中断する事なく無事ゴール!
チラ見した限りでは、全く問題無く合格っぽい!

後続の為にも、俺もゴールしたいものだ!

バイクの横に立ち試験管に挙手!
さぁ!行くぞ!!!

無線が入る…
「休憩時間になりましたのでコースは一時走れません、5分ほどお待ちください。」

シクシクふらふら
ベストなテンションを維持できるか!?
己と戦う時間が突入!

コーヒー飲みたい!ネコ見(ry

体を動かし、体制を整える…
あ!任意で付けるプロテクターを着けて無い!

時すでに遅し!

「ケンケンさん、行きましょうか!」
無線から声が…

OK!行くよ!行きますよ!
この時間の目標は、何時もより丁寧に、ゴールまで走り切る!

そう!一発アウトに繋がるところは、タイム減点かかってこい作戦!

走り出せば緊張は吹き飛んだ。
いつもどおり!

あえて言おう!「波状路と一本橋は捨てる!」と

言葉通り、そこはサラッとクリアー

S字?余裕!
クランク?あったね…そんなの…
スラローム?あ!チョイ加速タイミング合わなかった!(ヤベー!)

その後は止められることなくゴール!

無線から連絡が入る…
「安全策を選びましたね~?w」
バレテルシwwww
まぁ実際に路上に出た際の注意点なんかを聞かされる。

後続に変わり、やっとコーヒーと猫(ry
猫イネーーーー!泣き顔

その後は走者を見る事もなく、ボーっと!

中免の時のパターンだと、合格発表の時に教室にいない人は、不合格という事で途中で結果を聞かされ帰ってる。
教官が不合格を伝えるなら無線しかないわけで、今回俺はダメとは言われていない!

半ば確信をもった気がしたが、コース発表の違いなどから、方針が変わったのかも知れない…

「ダメなら帰らしてくれ!仕事があるんだよ~~~」
と、言いたいが…待つしか無いのだ。

全受験者が走り終えると、教室で合格発表!
順に受験番号を読み上げられる。

正直、気が付いてる減点だと少々の余裕をもってクリアなはず!
でもな…スラロームのタイムが気になる!

が、呼ばれました!受験番号!
合格です!合格なのです!
こけた日には、バイクの下敷きになって救助を待つしかないヘッポコが合格しましたよーーーー!

今回もやはり、合格者だけが教室に残ったもよう…と思ったら、最後の走者は落ちて教室にいました。

教官も間が悪そうな感じ…

どうやら手違いで教室に誘導されたもよう…

「残念ですがお帰り下さい…」

との声に、なんとなく半ギレで去っていったように見えた。
「おっちゃん!次はがんばって!」

今回はここからが、非常に長かった!
説明云々…いや、大事な話なんだけど、仕事が!!!

まぁ、途中で帰る訳にもいかないので…


と、ダラダラと書きましたが、明日には無謀ながらも大型に乗れる人間が増えちゃったりします!

下敷きになったら、助けてあげて下さいねw
あ!定例ですが…やはり同じ疑問が…

「倒れたバイクはどうやって起こすのだ??」

37才 大型自動二輪に挑む7

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

教習所の連休で、全然乗れないまま卒検受けるのがヤバイ状況なので…

番外編!

■個人練習!

教習所の昼休憩を利用して、少額を支払い個人練習をさせてもらえる。

中免の時にも卒検前日に行ったのだが…

今回、大杉wwww
しかもみんな大型!w

多分、同じ心境じゃないかな?
連休で乗れてないのに、卒検やばすぎ!

絶対そうやわ~。

んで、もくもくと走る。

が!ここで問題発生!

卒検コース覚えてないわ~~~~~~~!
第一・第二がこんがらがる…
昔覚えたコツを使っても、変な癖で別の道を通ろうとする俺がいるわけで…

やばい!マヂやばい!

今からイメトレいってきます~ふらふら

37才 大型自動二輪に挑む6

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

どんよ~~りとした、曇り・・・
こりゃ雨降るな~って位、怪しい天候だ

とりあえず、キャンセル待ちしたいので、午前の部を2時間キャンセル待ち予約をした。
※見極め落ちるかも知れないし、+1hの余裕を持った予約ねw

天気が悪いし、乗れそうだな・・・


■技能教習11時限目

最初のキャンセル予約時間に乗車!

この時間は、総仕上げ+検定用のコースが混在した普段は走らないルート。

主に普段なれていない状況下での安全確認~指示器等の合図を行う事が課題。

中免の時にもやった気が・・・

とりあえず、コースに出て、軽く流してみる・・・
うん。やっぱり体は覚えているものだ!


走りながら考えてみた・・・

とりあえず、この時間乗っちゃったという事は、本日で二段階見極め=教習終了という事もあり得るわけね。

次の時間の乗車希望者の数も少ないみたいだし、乗れそうな感じ・・・

天候は、いつ降り出してもおかしくない状況。

雨が降る前に、見極めを受けるか?休憩して午後からの部に賭けるか・・・?

・・・
・・


「次、キャンセル待ちで乗れたら受ける!」

決定!


■技能教習12時限目

キャンセル待ちキターーーーーー!!

見極めなんだけど、な~~~んの緊張も無いw
教官は、前時限と同じ教官。

「何か不安な所ある?」
って聞かれたけど、無い!

いや、言い出したらキリが無いと言ったほうが正確かな~

「それでは先の時限のコースを走りましょう!」
との事で教官に先導されてスタート!

見極めでは無い方を真中に挟み、周回を回るだけ。

←進行方向 [教官] [受講者] [ケンケン]

こんな感じ。

時折バックミラーで確認されている事に気付くが、何のプレッシャーも無い!
一本橋と波状路だけかな?ちゃんとタイムを計られたのは・・・

後半には、私自身も見極めである事を忘れて普通に走ってた。

- 終了 -

って事で、教官のアドバイスタイムへ~

この教官は即答で「教習は終わりです」って言ってくれたので、受かったと確信するのは容易かった。

「試験当日は緊張して安全確認を怠る人が多いから気をつけてね」
とだけ言われました。

そうやね、緊張したらマズそうやもんね~

よし中免の時と同じように、ボーっとしておこう!

とりあえずは、教習終了です。

来週の水曜に個人練習を入れて、木曜の卒検に挑みます。

37才 大型自動二輪に挑む5

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

教習所が日・月・火と連休になるので、卒業までの日程調整を行った・・・
シミュレーションを第二段階見極めまでに受講しないと手詰まりになるという状況が発覚!!
このペースで行くと、来週木曜に卒検が受けれるかギリギリのスケジュール

その上で、事務員さんとスケジュール調整を行った。
そして今日の練習がはじまる・・・

今日は3時間(休憩あり)受けたよーーー


■技能教習8時限目
二段階練習コースの再確認と安全運転に於ける注意

な~~~んて事言ってるけど、コースは覚えてるので問題なし、むしろ頭の中で卒検コースシミュレートしながらの走行。
指示器、後方確認等も中免の時のアドバイスを覚えているので、特に注意もなく淡々とこなす。

なんとかネタになるような事も書きたいが、まじ無いんです・・・スイマセン

<休憩時間>

■技能教習9時限目
ここで調整したシミュレーター投入!

シミュレータ予約が取れなくて、ヤバい事を伝えると、この時間ラッキーなことにキャンセルが出たみたいです。
あ~~ハトぽっぽの神様は我を見放さなかった・・・

で、中免の時に入った別の建物まで行き、久しぶりにHO☆DA製アーケードマシーンにごたいめ~~ん!!

中免の時と同じように危険予測を行うのが今回の目的!

受講者は2名。

ん?以前は3人で行ったのに、今日に限って2人もキャンセルしたから私は乗れたのか?
まぁ、少々理不尽な点もあるが、スルーしておこう。

で、こいつは何かと言うと、車の影・はたまた視覚外から飛び出してくる車や人を予測しながらバーチャルの道を走るというもの。

画面上にバックミラーがあり、パッシングボタンでバックミラーの代わりに左右の状況が見れるという、びみょ~~~すぎる代物

で、もう一人の中免受講者から乗車~

路肩に止まっている状態から発信~「次の信号を右です」とのメッセージと共にUターンして逆走開始!
うぉ!こいつやるな~~!って感心したとたんに教官に再スタートを求められる・・・
普段乗ってないのかな・・・車や歩行者・自転車に追突し、なんとかゴール!

感想は、「全員敵に見えた…」

さすがに教官含めて大笑い!
ヴァーチャルのやつらといったら、「これでもか!」と言わんばかりに不意うち大杉!
こんな世界なら絶対歩きたくもないといったレベルの不意うち!しかも、周りが見えない!

「じゃ次ケンケンさん。難しいコースやりますねっ」
いりませんよ!てか、同じコースでも無傷でゴールできる自信ないです!

だが、そこは普段から運転している身・・・まして大型のプライドもある。
最善の注意をもって走行する!
教官は時々「眠い・・・眠い・・・」と言ってるだけ・・・
ん?安全すぎてトラップに全然引っかからないからツマンナイのかな~

「何かミスりましょうか?w」ってさすがに言ってしまったw

が!!!最後の最後でやっちまった!

二段トラップは読めなかった!
突然飛び出してきた車を回避した直後に影から人が・・・・

どんだけ事故らせたいねん!!
と同時にゴール!

教官曰く
「事故なく終わったら、どうしようかと思った・・・体験させる教習なのに・・・」

どないやねん!
てか、楽しかったです。また乗りたいw


■技能教習10時限目

またまた二段階練習コース
何事もなくまわっていると、ここにきて波状路の姿勢を注意される!
まぁタイムだけ言えば問題無いんだろうけど、本質とは違うようだ・・・
教える教官によっても、立ち方の指示にバラつきはあるのも問題だが・・・

「立ち乗りのままついて来てください!」
外周をひたすら立ち乗り・・・
マヂしんどい・・・

と思ったら、コース内の縁石乗り越えて縦横無尽に導き出した!

まじでーーーーー?

そんなん、誰もやってないやん!!
いや、縁石乗り越え斜めからって・・・コケルっちゅうねん!
何とか耐えましたが、これ普通か?
まぁ、いつの日か役に立つテクだと信じたい・・・

その後は一本橋!
「この幅(30cm)でもっとハンドルきってバランスを操作してみろ!」
シクシク;;
誰もそんな事してないやん!
まぁ、上手くはなると思うけど・・・

とまぁ、こんな感じで教習終了となりました。

なんか、他の人より厳しい気がするけど、スキルが身に付くのはやっぱ楽しい!


で、いよいよ明日には第二見極めになるかも知れません(キャンセル待ちができれば!)
卒検が木曜。
教習所の連休があるので水曜日の個人練習を設けて合格を目指したいと思います。

さて、明日はどうなる事やら・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。