KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

スポンサーサイト

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キットで作るクレイシルバーリング

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

キットで作るクレイシルバーリング

東急ハンズでクレイシルバーでリングを作るキットを見つけたので、購入してみました。
色々なキットが販売されていましたが、とりあえず追加備品を買う事無く完成させたかったので、コチラをチョイスしました。
iphone_20111017155903.jpg



※楽天最安値の同キット




とりあえず、リング作成方法のDVDが付いているので観てみたが、簡単に作れているので問題無さそうだ。


いざ、チャレンジ!
iphone_20111017191348.jpg


指のサイズを計って、その台紙を用意!
これもキット付属なので良い!
素人が作る事を前提に、わかりやすく目盛りまで付いてた。
iphone_20111017191431.jpg



粘土を開封し、ラップに包んで解した後、手で延ばす。
iphone_20111017191450.jpg


棒に巻き付けて整形後、ドライヤー乾燥!
※フレアー、クロス、スカルの型も付属されているので、デザインが決まらない時は便利!失敗しないし!
彼女用の指輪には星形ドライバーで、シンプルなアクセントを付けました。
iphone_20111017191514.jpg


乾燥後は、付属のスポンジヤスリで滑らかにします。
iphone_20111017191534.jpg


さぁ!焼成だ!
これ、初めてで出来るか不安だったけど、問題無し!
内燃型のコンロはダメらしい。
iphone_20111017191552.jpg


自然冷却20分も忘れません!
iphone_20111017191605.jpg


付属のワイヤブラシで大まかに研ぐ。
すぐにシルバーの輝きが出ます!
完成まで後少し!
iphone_20111017191626.jpg


いぶし仕上げを狙うので、荒めのスポンジヤスリで下地処理!
iphone_20111017191650.jpg


液に漬け込んで、希望の黒さになるまで見守る。
1〜2分くらいで良さそうとの事
iphone_20111017191703.jpg


輝かせたい部分を細目のスポンジヤスリで磨けば完成〜
iphone_20111017191716.jpg


所要時間:2つ作って3時間30分
とっても簡単でした。
是非、興味があればお勧めです!


・・・
・・

が、まだまだ終わらんよ!キリっ!



付けてみると、少々大きい・・・

焼成が悪かったと思われる。


そこで!
この完成系から、再焼成したらどうなるかやってみた!!

iphone_20111017191730.jpg


いぶし仕上げは消え失せたが、無事に縮まりました!

だが・・・人差し指のリングにしては、フレアが小さくてバランスが悪い・・・

リングを切って、ピンキーリングにした方が良さそうなので、やってみた!
ヤスリでチマチマ削ってみたが・・・
iphone_20111017191750.jpg


面倒なので、ニッパーで切断!!
iphone_20111017191810.jpg


じわじわ曲げて行くと・・・


折れたー!!w
iphone_20111017191818.jpg


通常なら銀ロウ等で、溶接するんだろうけど・・・
無い!!

どうするよ・・・

余った銀粘土で何とかする!!これ決定!!

水で少し溶いた銀粘土を、接合箇所にたっぷり塗り、更に接着後にパテの要領で盛る!

この状態で焼成!

冷却後に、ヤスリで削って仕上げる。

再度、いぶし処理!

で、こうなった・・・
iphone_20111017191841.jpg


付けてみた・・・
iphone_20111017191930.jpg


ゴミになるかと思いましたが、全然大丈夫!

まぁ、良い勉強になりました。
さぁ、いよいよ本来作りたかった物を作ってみるか!

iphone_20111017200832.jpg


油粘土と安物zippo・・・フッフッフッ・・・

スポンサーサイト

クレイシルバー(銀粘土)コンチョ作成

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

クレイシルバー、コンチョ

行って来ましたよ!
シルバーアクセサリー作成体験に!

場所は、レザークラフトの先生の所「陶芸工房もんた

いつから、シルバーアクセの体験まで出来るようになったのかは定かでは無いが、興味がある事が近場で出来るのは良い事だ。


何から始めたら良いのか分からなかったが、先に手順をレクチャーしてもらった。

1,型紙を書き、切り出し〜

2,銀粘土をコネて延ばし、型紙より少し大きめになるように成形

3,型紙に合わせて、銀粘土をカット

4,立体物なんかだと、型に合わせて成形

5,リング等、終端が引っ付く場合は引っ付けて、余った銀粘土を水で溶き、結合部に盛る。

6,ドライヤーで乾燥〜

7,スポンジヤスリで、面を整える。

8,デザイン彫りが必要な場合はこの段階で行う。

9,焼成する

10,磨きを経て完成!


こんな感じらしい。

粘土を取り出してからは自然乾燥が始まるため、素早く作業する必要が有るとの事。

型紙作成からと言う事で、さくっと書いて切り出し。
30mmのコンチョ作成なので、湾曲部や焼成時の縮みを考慮して大きめに作る必要があった。

37mmでチャレンジ!
iphone_20111014182021.jpg


粘土の封を開ければ、一気に作成しなければ・・・緊張の始まり!
iphone_20111014182042.jpg


道具の名前は不明だが、なんせコネてそろばんの珠の形にしたら、延ばして型紙に近い形に成形して行く。
てか、珠状にするのも難しかった!
iphone_20111014182106.jpg


大体こんな感じかな?
型紙に沿って、粘土を切るカッターみたいな物でカット!
多少、角が立ってもヤスルので問題無いか?
iphone_20111014183457.jpg


型に入れて、軽く指の腹でプッシュして馴染ませる!
iphone_20111014182154.jpg


ドライヤーで乾燥!
30分程、ドライヤーで熱風を浴びせる。
先生曰く30cmくらい離して浴びせるのが良いのだとか。
iphone_20111014182240.jpg


途中、型から取り出して表面も乾燥させます。
型台に少量の油を塗っていたので、表面がテカってます
iphone_20111014182411.jpg


乾燥した物をスポンジヤスリで軽く磨いて奇麗な形にしました。
iphone_20111014182440.jpg


ここで彫る作業に入る訳ですが・・・


素人の初チャレンジ・・・ヤベェ・・・ヤバすぎる・・・

カービングを行った際にも分かっていた筈なのに・・・

しかも今回は小物!!時間も残り少ない(T_T)


やっつけ仕事で完成・・・
iphone_20111014182455.jpg


ウゥ・・・焼成でどうなってくるやら・・・
焼成から帰って来たら、続きを書きます。

※指輪はGARAGEのマスターの作品。


夕刻、GARAGEに戻ってネットワーク構築!

後はお決まり!ブランシュー想像社の皆と呑みに出ました!


今回行ったBARも、クセのあるお店!

その筋では有名なお店らしいが、私には無縁だと思われていた。
長渕剛さんのFANが集うBAR
「YAMATO」
iphone_20111014182600.jpg


マスターさんもシブいし
iphone_20111014182517.jpg

お客さんもシブい!
iphone_20111014182529.jpg

聞くも良し、歌うも良し、弾くも良し!

長渕剛さんのFANじゃ無くても、楽しめるお店でした。

近場の方は、お勧めします!
遠方の方も、熱く語るには良い店だと思いますよ〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。