FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

思い出は思い出だから・・・

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

来年の話だが、企画として一日復活LIveをやるらしい。

今の客層は、昔のリターン組が多いらしいのだが・・・

悩む!

懐かしさを楽しむイベントなのか?
自己満足で良いのか?


今更、ステージに立って求める答えなんて無い。

何を持って歌えば良いんだろう。

同窓会としての参加なのかな?

夢を売る側としては、あの当時の思い出をクライアントが持ってれば良いだけと思うのだが・・・


何よりも怖いのは、演って自分の何かが変わってしまう事!

スポンサーサイト



冷麺はじめました

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

冷麺を作ってみた。
写真(9)

参考にしたサイト
http://cookpad.com/recipe/75013

二人前を作るので、それぞれ倍に用意した

■スープ
水:200cc
お酢:大さじ4
砂糖:大さじ4※甘めなので、少し控えた方が良さそう(大さじ:3)
みりん:小さじ2
ウェイパー:小さじ2
醤油:大さじ2
ごま油:少々

■麺
今回は市販品

■具材
卵:2
トマト:1
キュウリ:1/2
焼き豚:適量

スープは熱湯に全材料を入れて溶かした後、あら熱を取り冷蔵庫にて冷やした
写真(14)

卵を焼いて・・・
写真(13)

麺を茹でたら、氷水でしめる
写真(12)

その間に、材料を切って・・・
写真(11)

写真(10)

盛りつけて完成!
写真(9)

スープは少々甘めなので、砂糖を少し減らした方が良いと思う。

カラシやキムチとの相性も良いので、また作ってみたい。


小龍包を作ってみた

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

写真

http://cookpad.com/recipe/442265
↑のサイトを参考にして小龍包を作ってみました。

それぞれの材料を用意して、手順通りに作ってみた。

生地
※お湯を投入する前に、強力粉と薄力粉をしっかり混ぜないと、大変な事に・・・
↓は作り直した結果。
写真(1)

スープ
写真(2)

具材
写真(3)


それぞれを包む・・・
写真(4)

蒸し終わって、一応完成らしい
写真(5)

食してみる
写真(6)


確かにゼラチンスープのお陰で、ジューシーだ!
しかし・・・

ジューシーな割に、肉が固い感じ。自然じゃないんだよな〜
味も濃いので、次からは自分で味付けを変えよう。
具材は椎茸等、チョイスして入れてみた方が良いかもしれない。

寝かす時間等、かかった時間はあったが、家でも作れる事に感心した。

また作ってみたいものだ。

マイグラス届きました

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

写真

前回の日記で作ったグラスが届きました。
ぐい飲みの、少し大きめのサイズです

で、以前に行った時に作ったのが↓※写真左

写真(1)

ロックグラスです。
炭酸を利用した気泡のデコレーションを入れてます。
今見てみると、無い方が良かったかも。

で、相方が作った一輪挿しがコチラ
写真(2)

赤い!赤すぎる・・・
いける花とのバランス取りが難しそう!

写真(3)

とっくりと、おちょこに見えなくも無いか?

吹きガラス体験!おもしろいです!
作るのも楽しいが、人の作成過程を見てるのも十分楽しめます。

写真(4)


阪神間から近い居場所なら「甲山ガラス工房」もあるみたいです。
http://www.kabutoyama.cc/

お試しあれ!

湯郷温泉、日帰り旅行

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

本日は湯郷温泉(岡山県)に行って来ました。
http://www.spa-yunogo.or.jp/

行きつけの呑み屋での、イベントです!

一ヶ月前に個人的に行って来たのですが、店で土産話をしたところ「行きたい」「体験したい」との事で実現した企画です。

メインの企画は
「吹きガラス体験」toos
ガラス製のオリジナルのグラスや一輪挿しを作成させてくれる
http://glasstoos.jimdo.com/


「土ひねり」とおと釜
手動、自動ろくろを用いて、備前粘土を使用した茶碗・皿・コップを作成させてくれる。
http://www.daikoku-ya.com/

昼食&温泉
「竹亭」
http://www.chikutei.co.jp/

上記3点、交通費抜きで一人1万程で遊べます。

付加価値として・・・
「あの日のおもちゃ箱 昭和館」
http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/detail/index_31.html
懐かしいオモチャが展示してあり、30歳以上の方なら1時間は楽しめるでしょう。


他にもオルゴール館等もあり、湯郷温泉(徒歩範囲)を日帰りで堪能出来ます。

ガラス製品は、3〜5日もあれば郵送されて来ますが、陶器は3ヶ月が目安らしいです。

ドライブでも渋滞が少ない地域でお勧めですし
ツーリングでも平地メインの地域なのでツアラー系でも楽ですよ!

高速下りて近いし、途中に道の駅もありますので、帰りにお土産もどうぞ〜

※注意
温泉街での飲食店は、ほぼ無いです!
道の駅周辺かホテルの予約をした方が良いでしょう!
夜の楽しみとして居酒屋等もほぼ無いので注意!
コンビニもあるが遠く、夜間は暗い。(旅館街から徒歩10〜20分)酒/タバコ有り

日帰りだと、2つの体験+温泉(昼食の為にも是非!)がベターです。
一泊でしたら、周辺地域を堪能出来ると思いますよ。

写真は撮って無いので、リンクだけ・・・