FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

やっと雪が降りました。

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

今回の渡米初の雪が降りました。

気温は-10度〜+5度・・・

日によって急に暖かくなったり、寒くなったりと気温差が激しいでのでが、雪はまだ降っていませんでした。

日本の我家だと、リビングで通常14度〜17度位だったと記憶しています。
ガス暖房器具を入れてスポット的に20度くらいになりますが、部屋全体で考えると寒い!


こちらの家は、ガス自体が敷地内に敷かれていないので、以前からオール電化+燃料でボイラー暖房システムです。

全体的にボイラーの熱で20度くらいに調整してますので、肌着でも十分暖かいです。

暖炉のあるリビングでは火を焼べると汗をかきます。

iphone_20111221224717.jpg


そんな、日常の空間が・・・一夜で・・・
iphone_20120122114434.jpg

大体、15cm〜20cm積もってます。

今回の旅の課題・・・

雪かき・・・やりましたよ!!!

デッキや階段はスコップで!!
iphone_20120122114735.jpg

ある程度、雪かきしたら、凍結防止用の塩をまく・・・
iphone_20120122114747.jpg

しばらくすると、残った雪も溶けて、奇麗に!!
iphone_20120122114756.jpg

スロープ&駐車場は家庭用除雪機で!!!
てか、家庭用除雪機ってなんだよ!!・・・おっかねぇ!普通無いよな?初めて見たわ!
iphone_20120122114821.jpg


表通り側・・・
家の前が坂道なので、凍ると車が出せない・・・
タウンの除雪車が日に何回か来てくれている。
過去、凍って走れない事があったらしい。
その際は、砂を撒いて自走したらしい・・・すげーな!

酷ければ、仕事も行け無いらしい。
iphone_20120122114842.jpg


今回は、靴が埋まる程度の雪なので良かったが、一晩で膝上まで積もる事も珍しく無いらしい。
そうなると、雪かきだけで3時間・・・とか・・・


雪国で生活した事が無いので知らなかったが、生活する上では様々な努力が必要なんだな〜

鯉の池も先日、オズさんが応急で作った廃熱を利用した温水システムで、かろうじて凍らないように維持してる。

過去・・・雪に埋もれたニューヨークの家の写真を見て奇麗だなーって思ってた。

羨ましがられる敷地の広さだが、実際は語る事も無い知恵や努力が無いと、敷地内もまともに維持出来ないんだ・・・

スポンサーサイト



霞の中で・・・

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

V系のイベントが4/1だっけ・・・


よくよく考えたら、凄い事なんだよね。


実は俺・・・V系に全然興味無かった・・・いや、知らなかったっと言った方が正論だな。

BANDというより、歌う事にしか興味が無くて、ステージで歌えるなら、ジャンルにこだわりは無かったと思う。

幼稚園から歌う事が好きで、将来は歌手になりたい!なるんだって思ってた。

でも結局、20を超えるまで歌う事に対して、何も行動を起こさなかったんだよね〜


そんな日常の中で・・・
バイトの仲間でバンドを組む事になった。
※俺以外は普段からそれぞれのバンド活動してるメンバーだった。


お遊びバンドなので、もちろんコピーだ!
ジャンルに拘りが無かったので、他のメンバーが演りたい曲に任る事に・・・
結果、ヴィジュアル系だった。

そんなお遊びコピーバンドが続く事も無く、1ヶ月で解散。

でも!

その時のベースの彼が所属するバンドのヴォーカルとして誘ってくれた。


俺は素人なんで、何のコピーバンドかと聞いてたと思う・・・


彼は誇らしげに言った・・・

オリジナルだよ!


意味が分からなかった。


とりあえず、コードが入ってるデモテープを渡された。

「ヴォーカルのメロと歌詞を考えといてね!」

こんなスタートだったと記憶している。

うむ。
いきなりのオリジナル曲スタート+メロ作曲とかwwwwwww
歌詞は何とかなるがなwwwwwww
俺も好きで始めた事だし・・・無理とか出来ませんとか言いたく無かった。


そんなこんなで、オリジナルが数曲溜まったところでライブ演ろうぜ!って話になる。


ライブをやるにしても、ブッキングだ・・・

ジャンルを明確にしなければならない・・・



俺はメンバーに聞いた!
俺達、俺が作ってきたメロや歌詞のジャンルは何なんだ???



ヴィジュアルじゃねーーー?

「そうなんだ・・・」



そうか・・・

最初のコピーバンドの時から、俺の道は決まっていたのかもしれない・・・


当時、コピーしていたのは「LUNA SEA」様 「黒夢」様であった。

レッドロブスター♪

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

オズさんの気遣いで、シーフードレストランに行って来ました。

店の写真無いわ・・・

店名も忘れた・・・

まぁ、ロングアイランドの真ん中らへんの南側www

家からはハイウェイ〜下道と30分程走った。

この店も、渡米する度に訪れている。

ステーキの店同様、中層レベルのステータス的シーフード店らしい。


行列が出来て、駐車場にも入れない店であったのは記憶している。

が、何故かガラガラ・・・

オズさんも、なぜそうなったかは理由を知らないそうだ。

まぁ、値段が少し高いってのもあるかも知れんが、以前は満席だったんだけど・・・


クラムチャウダー
ここのクラムチャウダー、かなり美味い!
でも・・・少し冷めた感が・・・
iphone_20120109231954.jpg


生かき!
日本以外でも、美味しく食べられる生かきって初めて知った。
今回もオーダーしたよ。相変わらず美味い!
iphone_20120109232010.jpg


メインはロブスター!
以前・・・下記写真の二匹食いにチャレンジしたが・・・
結果、日本でエビ食べるのも嫌になりました!

今回はおとなしく、一匹だけ!
iphone_20120109232002.jpg


数年ぶりでしたが、美味しく頂きました!!

ただね・・・この店すげー寒いの!

美味しいけど寒いってイメージがあったので、完全防寒+帽子っていうスタイル突撃!
なおかつ、暖かそうなポジションもキープ!

でも帽子とれなかった・・・















だって・・・

微妙なレインボーヘア・・・

iphone_20120109232018.jpg


やっぱ、奇麗な色入れてから、所々にメッシュ入れた方が良いな!
金髪にポイントメッシュ入れても、何か変だ!

むしろ、一人で後ろ髪までメッシュ入れられる自身が無い!

後数分、満喫するぜ!

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   3 comments   0 trackback


「もう、時間がない!」


男は焦っていた・・・



数時間前ーーー

机の上に置かれていた、ソレに目をやった。

iphone_20111230122923.jpg

3色入りヘアマニキュア・・・


先月末、宣言した以上は実行しなければならなかった。

だが、どうだろう・・・

あれ以来話にも触れずに来たのである。



そして、NY時間の0:00・・・
俺は新しい時代に突入しなければならなかった。


四捨五入では突入していた。

だが、それはどこかぼんやりした未来の様に見えていた。

しかしながら、その遠い世界へ旅立つ扉は、今まさに開かれようとしていた。

やるしか無い・・・



箱を開けるが、様々な思いが交差する・・・

日本に居たらな躊躇せずに出来るだろう・・・

否!!!
むしろ、ヘアマニキュア・・・脱色さえしていなかった筈だ!



では、ここではどうだろうか?

オズさんの家にお世話になっている状況で、こんな事をしてて良いのだろうか?

違うな・・・母の前でいい歳こいた俺が、感情に任せてヤッちまって良いのか?

明日から、義理の兄弟達に会えるのか・・・

レストランとか行け無くなるんじゃないか・・・


気が重くなってきた。









だが・・・










「んなもん、関係ないね!ダメなら染めれば良いのだ!」

iphone_20120108132822.jpg



かぁちゃん、ゴメンネ・・・


0:00以降の豊富・・・

俺・・・
結婚するわ・・・んで、幸せな家庭ってのを作れるように最大の努力する!











相手いませんかねぇ〜?

カーテン越しの朧月

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

更新する予定じゃ無かったんだけど、酔ってて気分が良いから戯れ言を書く。

iphone_20120103144349.jpg


オズさんの息子(義理の兄弟)が我家に滞在してなければ、いつも俺が占拠する部屋がある。

表通りに面しているので、プールや中庭、奥の敷地内などを見渡す事は出来ないが、それでも十分な視覚的リラックスを与えてくれる大切な場所。


ほんの6畳くらいかな。

決して広いとは言えないね。


でも俺は、この空間で色々な思い出と色々な物を見て来たよ。

突拍子もなく、渡米を伝える度に、皆は疑問に思うんだろうね。


でも俺的には結構、重要な意味があったりするんだよ。


意味を伝えるのが恥ずかしかったり、面倒だから言わないんだ。


金持ちの娯楽で行くのでもなく、何となく行きたいからでは無く・・・

多分ね・・・

Mっ気の要素的に近いかな・・・

言葉も文化も何も通じない世界で、感じて吸収して、自分自身が何も出来ない環境下で存在し、そこで見いだす物を大切にしてる。

矮小で、ちっぽけな自身と向き合う事が出来るのが好き。

冷静にそれを判断出来れば、大切な物が見えてくるんだ。


お金持ちでもなく、自由でもなく、もっと大切な何かがね。


多分、不自由な自分が真に望む物が見えてるんだろうと思う。


今回も、それを望んでの渡米だが、焦りが素直な感情の邪魔をする。


もっと、非日常が精神的に必要なのだろうか?




今ね。
サイバーパンク的な物に興味がある。

黒髪人種が脱色した金髪って、日本で外人を見るくらい目立つみたい。

だったら、もっと見れば良い。

ピンクとかグリーンやりたい。

他人に迷惑さへかけなければ、この国では自由なはず。

まあ、日本もそうだが・・・さりげなく引かれるわな・・・




そうそう!
先日、ガチで母と話した。
日本でも、海外でも、俺は母の子供だと他者の前で名乗れる人間では無いらしい。

以前から、その暗黙のルールはあるんだけど・・・
どこまでバレているのか?
どこまでバラして良いのか?

結構分かりにくて悩んでいる。


悩んでる割に、突発的に「連れ子」って言葉がアメリカの仲間内で流行れば、俺は連れ子だと言われているらしい・・・

マジでよくわからん関係だ!



酔って書いてるので、明日起きてから修正するかも