FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

お金を稼ぐという事。

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

久しぶりの日記です。

相変わらず、BBQは生活の一部として堪能してますが…

今日はお金を稼ぐ価値感についての話。

そもそも普通のサラリーマンは、やった結果としての報酬=給与なんですよね。

IT系サラリーマンも職種により、上記の式が当てはまりますが、その業務に対する責任感の無さが、今日の日記の題材になります。

とあるオンラインショップ運営を任されている立場の人間が、商材へのリンクを切らしたまま帰宅>週明けまで管理しない状況が発生しました。

ロイヤリティーでの事業部運営・業務管理を行う管理者としては絶対に許されない事態です。

たまたま私が事態に気付き徹夜作業で何とかなる状況でしたので信用問題まではなりませんでしたが…
当の管理者は、サイト運営商社のサイト管理技術者であり、状況を知った上での帰宅及び、事業部員に報告がありませんでしたので大問題です。

その商社の事業部の顧問兼・外注である私が、気付いた時点で当事者に連絡(遊び中)>私も作業を行いました。

残業代が出る当事者が、やるべき業務ですが、私の契約上はサービス外での業務でした。

請求書を出しても良いとのオーナーさんの意見もありましたが、私は人を育てる事とは違うと思います。

当事者及び、事業部長の業務に対する甘さがこの事態を引き起こしたと思いますし、その業務の重要性の認識の無さが原因と思います。

ロイヤリティー=管理の重大性

この式が理解出来ないのであれば、どの業種のサラリーマンも人並みになれないのでは?

まずは、来月以降の私が行う契約外作業は事業部に直接請求するといった名目でオーナーに許可を頂きました。
お金の流れを彼等が知っている中で明確にする事により、責任の重さを少しでも理解して欲しいと思うからです。

「貴方は日給計算した場合の、責任ある作業が出来ていますか?」

結果が常に数ヵ月~1年後にあっても私は言い切れます!
「今以上の結果(数字)は出せて当たり前です!その後の展開について考えて行きましょう」と…


関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://55kenken.blog.fc2.com/tb.php/128-f69dab63