FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

37才 大型自動二輪に挑む6

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

どんよ~~りとした、曇り・・・
こりゃ雨降るな~って位、怪しい天候だ

とりあえず、キャンセル待ちしたいので、午前の部を2時間キャンセル待ち予約をした。
※見極め落ちるかも知れないし、+1hの余裕を持った予約ねw

天気が悪いし、乗れそうだな・・・


■技能教習11時限目

最初のキャンセル予約時間に乗車!

この時間は、総仕上げ+検定用のコースが混在した普段は走らないルート。

主に普段なれていない状況下での安全確認~指示器等の合図を行う事が課題。

中免の時にもやった気が・・・

とりあえず、コースに出て、軽く流してみる・・・
うん。やっぱり体は覚えているものだ!


走りながら考えてみた・・・

とりあえず、この時間乗っちゃったという事は、本日で二段階見極め=教習終了という事もあり得るわけね。

次の時間の乗車希望者の数も少ないみたいだし、乗れそうな感じ・・・

天候は、いつ降り出してもおかしくない状況。

雨が降る前に、見極めを受けるか?休憩して午後からの部に賭けるか・・・?

・・・
・・


「次、キャンセル待ちで乗れたら受ける!」

決定!


■技能教習12時限目

キャンセル待ちキターーーーーー!!

見極めなんだけど、な~~~んの緊張も無いw
教官は、前時限と同じ教官。

「何か不安な所ある?」
って聞かれたけど、無い!

いや、言い出したらキリが無いと言ったほうが正確かな~

「それでは先の時限のコースを走りましょう!」
との事で教官に先導されてスタート!

見極めでは無い方を真中に挟み、周回を回るだけ。

←進行方向 [教官] [受講者] [ケンケン]

こんな感じ。

時折バックミラーで確認されている事に気付くが、何のプレッシャーも無い!
一本橋と波状路だけかな?ちゃんとタイムを計られたのは・・・

後半には、私自身も見極めである事を忘れて普通に走ってた。

- 終了 -

って事で、教官のアドバイスタイムへ~

この教官は即答で「教習は終わりです」って言ってくれたので、受かったと確信するのは容易かった。

「試験当日は緊張して安全確認を怠る人が多いから気をつけてね」
とだけ言われました。

そうやね、緊張したらマズそうやもんね~

よし中免の時と同じように、ボーっとしておこう!

とりあえずは、教習終了です。

来週の水曜に個人練習を入れて、木曜の卒検に挑みます。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://55kenken.blog.fc2.com/tb.php/28-290fe842