FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

37才 大型自動二輪に挑む3

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

雨と聞いていたのだけども、何とか天候も持ち直してくれて、教習にはやさしい曇り。

■技能教習5時限目
第一段階の見極めです。

マンツーマンキター…
直視されてるのって、めっちゃやりにくい・・・

「まずウォーミングアップしましょう」
との事で、軽く流す
直線30k…40kと、どんどん周回を重ね、いざ本番!

「じゃ、やりますか~着いて来てください」
との指示で、そのままS字~クランク

適度な速度でついて回っていると、教官のペースが徐々に遅くなる・・・

バランス崩す程ではないんだけど、S字中にほとんど止まらされる状態;;

何の嫌がらせですか~~~~~~!!

続きのクランクでも体験したことも無い遅さ…

ムキーーーーー!!!!

絶対に落第は嫌だ!!と、むきになって必死にバランスを取り脱出!

開けた場所で止められた。

「普通はあんなにペース落とさないんだけど、行けそうだから試した…ニカッ☆」

ちょっ!マヂで受かりに来てるのに試さないで下さい;;
それに「ニカッ☆」いらねーYO!

「んじゃ、スラロームやりましょう!」
今度は徐々にペースを上げられる・・・
何とかへばりついて事なきを得た。


「じゃ、急制動~一本橋やりましょう」

難なく急制動を終え、いざ一本橋へ!
「止まらずについて来てください~」

ここでもあり得ない遅さで先導された;;
「あんた何秒で走らすつもりだ?」

もうね・・・ボロボロですわ~
脱輪当たり前!
ハトぽっぽ作戦所では無い!

あまりの惨さか、教官は先導するのをやめて、アドバイスモードへ!

おせぇーよ!!

気を取り直すも、全然タイムが出ない
「補習・・・ほしゅう・・・ホシュウ」
の文字が頭の中でグルグル回りだす。

なんてこったい!教習時間も僅かなのにタイムが出ない!
ハトの神様にお願いしても無駄無駄無駄無駄!

頭の中では「チ~~~ン!!」と音が鳴ってる状態・・・

ラスト間際に、何とか良いタイムが出たなと思ったら、教官イネーーーーー!
スクーター乗って片付けしてる泣き顔

もうね、チンダ・・・オワタ・・・
ガンダムでも何でも来て下さい、どうせキャタピラの潰れたザクタンクです!
ドラえもんに見放された、のび太です。
慌てて飛び乗った電車が女性車両です。
ん?なんか違うな・・・

オワッタ・・・

集合し、担当教官に呼ばれる…
いや、何も言わなくて良いです。
ダメなのはわかってますから・・・

案の定、今更のアドバイスをもらう…
シクシク補修かよ~金かかるんだよな~?・・・なんて考えてたら

「A判定です!次は第二段階のコースを覚えておいて下さいね。ニカッ☆」

あ”------------!
どないやねん!!

もうちょっと根性があったら、激しくツッコミタイ!
腰を入れたフルスイングで月まで飛んでいくぐらいにツッコミタイ!
何なら、月に刺さって足がビヨ~~~ンってなるくらい、めり込ましたい!
もちろん、地球に落ちてきて隕石ばりのクレーター作ってくれちゃっても良い!!

そんなこんなで、第一段階終了!

次の時限が第二段階なのは知っていたので、早々キャンセル待ちを予約した。

がっ!定員でダメでしたw

続きは明日~~~

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://55kenken.blog.fc2.com/tb.php/31-81c61655