FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

スポンサーサイト

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36才 普通自動二輪に挑む8

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

私用の為、一日遅れで記載します。

■技能教習14限目&学科(ディスカッション)
シミュレーターによる危険予測

以前行ったシミュレーターとは違うマシンでした。
危険予測という教習的に、前回の様な無茶な運転は出来ない
通常の路上運転と同様・・・いや、それ以上に周囲に注意をしながら運転する。
警戒モードに入った私には、駐車/対向車の陰から出てくる歩行者・バイク等のトラップは通用しない!
ある意味、変な緊張をもって終了!
事故はありませんでした。
路上での運転など当たり前の状況故にぬるい!ぬるすぎる!
いや、教習的には「こんな可能性もあるから十分注意せよ!」なんだけど・・・やはりリアルに周囲を見れない/音が聞こえない分、変に難しい


■学科扱いのディスカッション

前教習の注意点を踏まえながら、教官と危険予測のディスカッションを行う。
とある一枚の写真を手渡され、その写真から予想される危険/注意箇所を教官/教習生と話をする。
普段、学科を教えている教官との事で、上手い!
変な関心を抱きながら、問題なく終了!


■技能教習15限目
シミュレーターによる法規走行
この時間は一人での教習でした。
教室に向かう前に、教官から言われました。
「この時間はケンケンさん一人だから、色々な話をしましょう!」
教室に入り、乗りたいバイク/技術の話などを聞きながら何時もと違う雰囲気に楽しくなる。
そこで、卒検の話を持ち出すと参考になるアドバイスを頂いた。
1:コースは卒検当日、卒検代表者がクジを引いて決めるらしい
2:コースが決まってから覚える時間は無いらしい
4:それぞれのコースの覚え方
5:減点に対するポイントや注意箇所等

4:それぞれのコースの覚え方
これ、今回担当の教官も他の教官から言われた分かりやすい覚え方だったとの事で、明確に分かりやすかった!
よくあるじゃない?
S字~クランク~平均台・・・とか。

私の通っている教習所は違うんだよ!
コースを空から見た図で考えるんだ!
常にS字~クランクは対角線上にクリアするって事!
普段、練習中に走っている8字はS字扱いになっているので、対角線上のクランク(第一段階の練習ポイント)がコースになる。(検定第二コースの場合)

逆に検定第一コースは、普通のS字をクリアし、対角線上のクランク(第二の練習コース上のクランク)になる。

この攻略を知れば・・・あとは、指定されたコース毎にS字に進めば、嫌でも正しいコースを通る事になる。

実に理にかなった覚え方だ!

肩の荷は下りたので、後は一本橋で脱輪しなけりゃ合格も容易い!

明日は最終教習と見極めです。
がんばるぞ~!

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://55kenken.blog.fc2.com/tb.php/50-cdbd6878
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。