FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

【深夜の】思いにふける【戯れ言】

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

思えば、がむしゃらに走ってきたと思う。

権力だけが蹂躙していた世界しか知らなかったが、真っ当な世界を再確認できている現状に感謝しています。

その人は何も無い所から、真面目に生き・人に感謝し・一代で財を築き上げた。

そんなのあり得る訳が無いと私は思っていたけど、実際にはある事に今更ながら気がついた。

彼との人生という差分は埋まらないけど、今以上に多くを学びたいと思った。
彼の築いた物の本の一握りでも良いから近づきたいと思ってはいたけれど、差が広がるばかりの日常だったと思う。

人は何かに特化している。
しかし、その陰には何らかの犠牲があったとも思う。
彼もまた、犠牲があるからこそ現在がある事も知っている。

「ここから始まったんだよ!そしてこの時期に、ここに帰ってくる事になるとは・・・」
この言葉の真意が解るからこそ、解ったふりで意見は述べられない。

彼の期限が近づきつつある時だからこそ、今以上に私は多くを学びたい。

そして彼が旅立つ時には、私も考えを纏める旅に出ようと思う。
全てをリセットして0から自分を見つめ直したい。

   

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://55kenken.blog.fc2.com/tb.php/68-18f7686c