FC2ブログ

KenKen B-log

ケンケン@繭霞の中の人(ケンケンのケンケンによるケンケンの為の、適当日記)

月光浴

Posted by ケンケン@繭霞の中の人 on   0 comments   0 trackback

そう…距離は短い
そう…幾年が過ぎ去っても
そう…示された道は遥か彼方…

幼き時の流れの中で憧れた力は勝利と屈服を知らしめる。
時に酔いしれ・時に涙し・時とともに虚しさを感じる。

虚空の中で見つけた光を暖めるも、また因果の流れの中

時は流れど、血と肉は血と肉であり因果は因果である。

私は願う。
血と肉よ唯一のモノとなれ!
憚れる事のない唯一の者となれ!


------------------------------------

え~
生きてりゃ色々あります。
よってココに書いときゃ、必要に応じたメッセージにもなります。

あやつ等からすると、担いだ神輿を浚われるのに抵抗があるのだ。
自分達が崇めた御神木は自分達の物と主張したいのだ。

私は無理やり取り上げるつもりもないし、本人の意思で自由に生きてほしいと願っている。

与えられた川よりも、自分で見つけた大海で生きる道を選択して欲しいのだ。

まだ逝くわけにはいかないけれど、昨日会った事により一族の者より脅迫電話ありました。

まぁ身内の本物だけに十分殺る気はあるのでしょう。

逃げるつもりもありませんが、理不尽に逝かされるのも癪に障るな…

さて…今日は逝く気で呑んでやる!

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://55kenken.blog.fc2.com/tb.php/74-271e442c